口コミで高評価。ストウブ使ってみて実際どう?

フランス生まれの調理なべストウブの口コミは巷では上々ですよね。
使ったことなくても知ってる方は多いんじゃないでしょうか。
そこで、ストウブの実際にいいところをあげてみました。

ストウブの良い所、悪い所

まず、さすがフランス生まれ、デザインがいいです。カラーも豊富にあるので、同じ鍋でも買い揃えたくなりますね。キッチンに置いてあるだけで、料理上手っぽくなります。でもストウブって結構重いんですよね。その分安定感も抜群で、小さいサイズでもガンガン使えます。ちょっとやそっとの焦げ付きではびくともしませんよ。

デザインだけじゃなくて、機能性も申し分ありません。
ストウブで作ったものは美味しいです。鍋蓋に無数の突起がついてて、無水鍋のような調理法ができます。家はストウブでご飯も毎日炊いてますが、鍋炊きのご飯を食べると炊飯器のご飯は食べられなくなりますよ。鍋に厚みがあるのでじっくりと火を通してくれるので、最小限の水分で煮込み料理もすごくおいしく出来ます。

お値段が普通のお鍋よりお高く感じますが、頑丈に作られてるので半永久的に使えます。一生ものと思えば、逆にお得なお鍋だと思いませんか?ちなみに私は、ストウブで作るものが美味しすぎて、サイズ違いでどんどん増えていってます。本当におススメのお鍋ですよ。

ストウブの口コミでは重圧でデザインの良い見た目も高評価

ストウブはフランス製造ならではのデザインのかわいさと、おしゃれな見た目に反した重圧な鍋本体が特徴です。
ストウブの重量の重さはしばしばマイナスポイントとして指摘されますが、逆にそれが安定感も良く長持ちしそうで良い!と意外な口コミで高評価を得る一因にもなっています。

ストウブの鍋の頑丈さは他の無水鍋と比較しても特筆モノです。業務用としてレストランで使用するケースも多いストウブは、本格的なプロの料理を作りたいと考えるマニアな人からの口コミ評価も高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です